資料請求・お問い合せ

サービス紹介

地域ブランディング

地域ブランディングは、国、都道府県、市区町村が自ら取り組むか、あるいは地域を支援する取り組みで、一次産品、加工品、あるいは六次産業などの主に「モノ」から地域をブランド化する手法と、都市や町全体を丸ごとブランド化する、すなわち「場」からの地域ブランド化手法があります。

モノのブランド化は、ブランドマーケティングリサーチ、産品・商品コンセプトの策定やそのネーミング可視化から始まり、認証シールや加工品等ではロゴ、パッケージなどの開発が含まれます。また、販路開発や販売促進をお手伝いするケースもあります。
場のブランド化においても、リサーチ、コンセプト策定、ネーミング、ロゴデザイン、プロモーションなどをサポートします。

グラムコでは、内閣府における沖縄離島ブランディングへの取組みを支援したり、同様に沖縄県による地域ブランディングを、地元のコンサルティングファームとともにお手伝いしています。優れた技術力を誇る大田区の小中規模工場の集積が高い東京都大田区においては、町全体のブランド化を支援しました。その他、山形県鮭川村の木の子の森開発、長崎県における新品種ビワのブランド化、木曽地方のサイン群計画とデザイン、千葉県や福島県の観光資源調査・分析など、地域ブランディングに関わる多くの実績を保有しています。

実施プロセスの一例(コーポレート全般の場合)

  1. 地域資源ディスカバリーリサーチ
    地域の資源・歴史等に関するヒアリングリサーチ
    競合地域リサーチ
  2. SWOT等を含む地域ブランディング統合分析・方針立案
  3. 地域のDNAビジョンポジショニング等を含むブランドコンセプト開発
  4. 商品・サービス開発
  5. 必要に応じて地域ブランドスローガンの開発
    認定シンボルや地域シンボルデザイン
  6. 域内を巻き込むインターナル活動計画・実施
  7. ウェブ構築整備などを含む対外的広報の企画・発信

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ