Work 実績紹介

学校法人慶應義塾/慶應義塾大学

Keio University

プロジェクト概要

同校の設立150年を記念して実施することとなったブランド開発。
当社はブランドコンセプト構築段階から補佐し、コンセプトを体現したVI、即ちシンボルマークのペンマーク(ペンは剣より強し)、エンブレム、三色旗のリデザイン、及びカラー規定、各種アイテムへの展開を手掛けた。

コンセプトはスローガンへと結実、福沢諭吉先生が塾生OBを前に演説された際の言葉からヒントを得て、「未来への先導」となった。なお、ペンマークは、兼ねてより数多くのデザインバリエーションが生じており、それを一本化するとともに、ペン先を広く、ペン尻をすぼめて、全体に上昇感あるフォルムとし、コンセプトワードの「未来への先導」の先導感を表現した。
フォルム開発には、凡そ100を超える形を作成し検証した。Blue, Red & Blue(BRB)と呼ばれる3色旗の色も多様に存在したため、この機会に仔細に規定し、統一した。
本マークは、150周年記念式典を機に、全学で使用を開始。さらに2015年にはロゴタイプ部分の作字を含むリファイレ作業にも携わっている。

 

 

対応領域

Conception Naming Slogan Logo Brand Book/Tool Package Interior/Sign Web VI Manual/Brand Style