Work 実績紹介

ヒューリック

HULIC

プロジェクト概要

2008年11月、東証一部に上場を果たしたヒューリック株式会社の、ブランディングプロジェクト。同社は都心に多くの物件を保有するとともに、建替・開発・プロパティマネジメントの3つの機能を用いて、顧客の多様な不動産ニーズに応えている優良企業。上場後の最初の決算では、過去最高益を達成している。
ブランディングにあたっては、「人々が暮らす豊かな環境を創造する」という強い思いをこめて、社名、シンボル開発が行われた。当社はトップヒアリング、社内を巻き込んだネーミング開発から、コンセプトを可視化したシンボルマーク、カラーの制定、社名フル表記ロゴの開発まで携わらせて戴いた。
同社は、上場以来8年で、時価総額10倍、経常利益5倍、配当8倍、従業員の年収2倍を達成し、「ヒューリックドリーム」と言われる程の成功を遂げ、今なお成長中だ。

◎社名(ヒューリック)の意味:
ヒューリック(HULIC)という社名は、「HUMAN(ひと)」、「LIFE(生活)」、「CREATE(創造する)」という三つの言葉を組み合わせて生成された。
人々の暮らしや環境をより快適で安心なものに、より豊かなものにするために、様々な商品・サービスを創造・提供していきたいという同社の思いが込められている。

◎シンボルマークの意味:
お客さまとの強い絆、社会との強い絆、そしてそれらが実現する豊かな環境の創造。快適をつくり、安心をひろげる。そうした同社のコンセプトや姿勢を可視化した。ヒューリックの頭文字「H」をかたどったシンボルマークは、同社がお客さま・社会としっかりと手を結び、強い絆で繋がっている様子を表現した。同時に、事業の二本の柱である不動産と保険も表しています。

◎コーポレートカラーの意味:
快適で豊かな暮らしと未来を創造する姿勢を「フューチャーブルー」で、また、安心と信頼が人々にもたらす穏やかな心を「ジェントルブルー」で表現し、それらを組み合わせることで、ヒューリックの企業イメージを象徴している。