Work 実績紹介

ブックファースト

Book 1st.

プロジェクト概要

都市型超大型書店「ブックファースト」のプロジェクト。VI・SI(店舗アイデンティティ)から広告コミュニケーションまでを広範に担当。固い書店イメージを脱却し、情報発信ステーションとしてポジショニング。気軽に若者が利用できる、CDショップのようなおしゃれでアメニティな店舗のあり方を提示した。旗艦店のSI計画では、通行人の視覚範囲に届く大型サインをビル側壁に設置し、屋外広告効果を狙った。渋谷、神田を皮切りに、お台場、銀座、大阪梅田などに次々と大型店を拡大。いまでは大型書店の代名詞的ブランドとなった。

2005年末、オリジナルの卓上カレンダーを開発。一年間だけでなく次の年も使える、万年(オールウェイズ)カレンダーとしてデザインした。それぞれCollection1?3までの番号が付いている。以降のコレクションも、2006年に開発予定。

初期ウェブサイトデザイン、および2006年秋の全面リニューアルも担当。情報の多いメディア店として、RSS配信を活かしたサイトとし、同時に更新作業の簡易化も計った。トップページでは、ファッション雑誌等で活躍するカメラマンに撮影を依頼し、同店舗の写真をランダムに表示する仕組み。全体的に、新しいブックファースト・サウンドファーストのブランド感を醸し出すモノトーンなデザインに。