資料請求・お問い合せ

お客様の声

株式会社千疋屋総本店

株式会社千疋屋総本店 代表取締役社長
大島 博 様

170年余の伝統を誇るフルーツの老舗、千疋屋総本店。2005年秋、三井タワー1F・2Fに日本橋本店をリニューアルオープン、順調に売上を伸ばしている。
2002年にブランディング戦略を導入した同社の大島社長に、取り組みとその成果について話を伺った。

「ブランドも、常に時代に合わせて
 ブラッシュアップしていかなければ。」

ブランディングを導入しようと決断された経緯や当時の課題意識をお聞かせください。

1998年に千疋屋総本店の社長に就任しました。当初は今まで先代が築いてきたやり方をそのまま踏襲していたのですが、やはり時代とのギャップを感じていました。それこそ後にアンケート調査でまとめていただいたとおり、ちょっと風化しているような、古臭いイメージがありました。
過去の先人たちが脈々と築いてきた千疋屋のブランドというイメージはありますが、やはり常に時代に合わせてブラッシュアップしていかなければいけない。ただ当時はやり方もわからないし、どうしたらいいものかなと思案していたところ、たまたまグラムコの山田社長とお会いして、まさにこれだなと思って導入を決断しました。またタイミング良く日本橋三井タワーの再開発の話がちょうど立ち上がった時期で、変えるにはいい時期かなと思って始めたのがきっかけです。

「時代に合わせてブラッシュアップする」ことの必要性について、どのようにお考えでしょうか。

今年(2011年)で創業177年になります。私が6代目になりますので、1代30年ぐらいですが、代々でその時代に合わせたやり方を模索してきました。社会情勢や変わらざるを得ない環境の中で、商品とか看板、デザインなど、その時代に合わせながら進化をしなければやはり生き延びることができないと思っています。

実際のプロジェクトの中で直面した困難や苦労した点、あるいは楽しかった点などがあれば教えてください。

やはり父の代から築き上げてきたのをいろいろと変えてしまったので、そのときは随分反対意見もありました。ただやってみて実績を出すとみんな納得してくれたので、実際に進めてよかったなと思っています。これで実績が出ていなかったら「それ見たことか」となってしまいますが(笑)。
あとは、プロジェクトを進行していく中で、コンセプトやロゴマークなどの外から見える千疋屋総本店ではなく、実はブランディングは会社としてのあり方を規定するということであり、それが一番大事なんだと自分自身気づきがありました。ブランディングをきっかけにして、社内の人事制度を今までみたいな年功序列から能力系に変えたり、トップダウンのようなやり方ではなく、例えば、社員に商品のアイデアを出してもらうコンテストなども実施し、現場の声を汲むようになりました。

「ブランディングのおかげで、
 果物業界の中では確固たる地位を築けたと思う。」

実際にブランディングの効果として実感されていること、
あるいは導入後の反響はどういったものだったのでしょうか。

これは自分で言うのもなんですけど、ブランディングをしたおかげで果物業界の中では確固たる地位を築けたと思います。特に本店の建て替えとブランディングを平行して行ったおかげで、日本橋三井タワーの本店が広告塔のような1つのシンボリックなものになり、非常にブランド力が上がっていきました。果物の取材も最近はほとんどうちに来ます。そういう意味でも果物業界の中では一定の地位、存在感を築くことができたと言えるのではないでしょうか。
また、パッケージや包装紙といった目に見えるビジュアル的なものも、東京っぽくてセンスのあるデザインに変更していきました。そうした取り組みの相乗効果により、現在の売り上げはブランディング導入前から比べると倍近くになっていると思っています。これは店舗数を増やしていない中での数字です。

今後に向けて取り組んでみたいことがあれば教えてください。

ブランド力の向上はこれからも目指していきますが、店舗数を増やすという規模の追求はしません。様々な所から出店依頼を頂きますが、どこにでもあるとブランド力がどうしても薄くなり希少価値が下がってしまいますから、自分達のブランドイメージに合うような売り場を厳選して出店するようにしています。
最近ではお客様の意識も変わってきておりまして、ブランディングによって千疋屋総本店としてのステータスがワンランク上がった現在では、お客様も当然千疋屋総本店のお店に行けば素晴らしいサービスが受けられるという期待感を持ってお越しになられます。それにしっかりと応えるためにもこれからも精進してまいります。

企業情報

企業名:株式会社 千疋屋総本店
所在地:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー内(日本橋本店)
創 業:1834年(天保5年)
従業員数:160名
URL:http://www.sembikiya.co.jp/

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ