資料請求・お問い合せ

ブランディング用語集

ブランドブック

ブランドコンセプトを主に社内で共有するための教科書。その原点は、著者の考えでは、北欧航空会社、スカンジナビアンエアライン(SAS)が80年代に開発した通称レッドブック、正式名「真実の瞬間」(A Moment of Truth)に発する。同社の経営が競合乱立の中で危機的状況に追い込まれたとき、顧客は僅か数秒の瞬間で、SASの社員の行動の背景を見抜いてしまう。ゆえに社員一人一人の行動がエアラインとしての勝敗、存亡を決する、と説いたもの。現在では、多くの企業が、ブランド戦略導入時に、インターナルブランディングの教材として作成している。社員参加型で制作したり、デザインにブランドスタイルを籠めたり、外部の人の目に触れることを想定して開発したりと、さまざまな種類のものがある。

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ