資料請求・お問い合せ

ブランディング用語集

カラーパレット

ブランドデザインのうちのカラーは、基本的に使用されるロゴなどに配されたカラー(コーポレートカラー、ブランドカラーなどと呼ばれる)のほか、ウェブやブロシュア、パンフレット、ショールームなどの空間に優先的に使用される色彩群がある。その企業、そのブランドらしさが滲み出るブランドの気質とも呼ぶべきものが表出するこれらの色をカラーパレットとして選定し規定する。
分かり易く説明すれば、次のようなことである。画家、ゴッホとシャガールの色遣いを見て、すぐに双方が見分けられるのは、カラーパレット(パレットにあらかじめ置かれた絵の具の色)にそれぞれの特性があるからである。

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ