資料請求・お問い合せ

よくある質問

よくある質問・FAQ・ブランディング用語集

ブランドを語るとき、私たちグラムコはなるべく専門用語を使わないように努めています。
とはいえ、詳細をご説明するとき、どうしても使わざるを得ない局面があるのも事実です。
ここでは、比較的よく登場する用語をご紹介します。
用語辞典としてご活用ください。

FAQ ブランディング用語集

FAQ

契約までの流れはどのようなものでしょうか

お問い合わせいただいてから、ご契約に至るまでの主なフローは下記のとおりです。

  1. Webサイト・お電話によるお問い合せ
  2. グラムコからのご連絡
  3. ご訪問
    お問い合わせ内容の確認/グラムコ紹介(実績・メソッド)
  4. ご提案
  5. ご検討期間
  6. ご契約
グラムコに依頼した場合、どこまでサポートしてもらえるのでしょうか

グラムコは、ブランドコンサルティングファームとして、さまざまな企業のブランド構築をサポートしています。
単にVIを開発するなどデザイン領域のソリューションだけでなく、経営戦略とブランド戦略との連動という観点からマネジメントレベルの課題解決や、最先端のブランドメソッドによるサービスを提供しています。
そのため、リサーチ・統合分析、戦略・コンセプト立案から、デザイニング、ブランド接点の開発まで、
一貫したサポートさせていただくことが可能です。
さらにブランド接点開発の観点からは、ウェブサイトやECサイトの構築、店舗・ショールームの設計まで行います。
また、社内活性化を目指したインターナル活動のサポートや、マーケティングリサーチから商品開発などもご相談ください。

ブランド構築に取り組むことで、どんな効果が期待できるのでしょうか

まず第一に、社内・グループ内の求心力を高め、それを企業や組織の活動基盤とすることができるようになります。
ブランド理念、ビジョン、バリューなどブランドコンセプト(目指すべき姿)をしっかり構築したのちに、これを内部で共有し、社員の皆さん、関係者の皆さんがベクトルを合わせて活動していくことで、成果が得られるのです。
第二に、コンセプトに則った商品開発、販売活動などを徹底することで、ばらばらではなく1つのブランドとしての認知、理解、共感を得られるようになり、顧客や社会との絆を創り上げることが出来ます。
第三に、ブランドという確固たる資産、知的財産を持つことで、永続的な企業・組織活動が続けられるようになることです。
事業発展への強い意欲を、ブランドが形にするのです。

費用はどれくらいかかるのでしょうか

プロジェクトの規模や作業範囲、作業量によってフィーが決まります。お客様のご予算に応じて柔軟に対応いたします。
ご予算を超えるような場合でも、人数や作業工程を圧縮するなどして、出来る限りの調整をさせていただきます。
まずは、お客様のお話を伺った上で作業メニューと工程、見積書を提出いたしますので、スタッフまでお気軽にお問合せください。

 

ブランディング用語集

あ行

アイデンティティ
ブランドアイデンティティ

アトリビュート
ブランドアトリビュート。

イマジンセッションTM

イマジンボードTM

インターナルブランディング

印象管理

ウェブブランディング

エクスペリエンス
ブランドエクスペリエンス→ブランド体験

エッセンス

か行
さ行

サイン

3C分析

CSR
Corporate Social Responsibility

視覚監査
Visual Audit

シルバーブレット

情緒的価値

商号

商標

商標調査

商品開発

スコアカード
ブランドスコアカード

スタイルガイド
ブランドスタイルガイド

ステークホルダー

ストーリー
ブランドストーリー

スペースブランディング

セッション
ブランドセッション

接点連鎖
ブランド接点連鎖

戦略顧客

た行

知覚品質

知的財産

ディビッド・A・アーカー

提供価値
ブランドバリュー

DNA
ブランドの遺伝子

デザイン
ブランドデザイン

統合分析

ドライバー
ブランドドライバー

トーン&マナー

トラッキング
ブランドトラッキング(リサーチ)

な行

認知
ブランド認知

ネーミング

は行
ま行

マーケティング

マルチブランド

無形資産
インタンジブルアセット

や行
ら行

ランキング
ブランドランキング

リポジショニング
ブランドリポジショニング

理念
ブランド理念

リンチピン

ルック&フィール

レピュテーション

ローカルブランディング

わ行

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ